本文へスキップ

             マ ナ ビ ッ ツ

電話でのお問い合わせは072-629-1190

〒569-1022 大阪府高槻市日吉台一番町24-46

マナビッツの特徴detail

完全少人数制


 マナビッツでは、一人一人の生徒と向き合い、しっかりとした学習サポートを行うために、入塾できる生徒数に上限を設けました。また、受講クラスの人数も少人数に設定し、生徒とたくさん話し、褒め、時には叱ることで、メリハリのある授業を行います。
 経験上、上記のようないわゆる『しつけ』の果たす教育的効能は大変大きいと感じております。授業を受ける姿勢・人の話を聞く態度・休み時間と授業の切り替えのメリハリなど『しつけ』の有無によって、生徒の学力は大きく左右されます。
 このような過程を経ることで、講師・生徒の双方に信頼関係が生まれ、生徒が『わからない』『教えて欲しい』と言える環境作りが出来上がります。その結果、学習に対する生徒の態度は能動的なものとなり、勉強に対する意欲が生まれます。


ポイントカード

                 

 MANABITSでは授業中の小テストや授業への取り組み、また中学生では定期試験の点数に応じてポイントがもらえます。ポイントを貯めるとそれぞれのポイントに応じた景品をプレゼント。
ポイントカードのスタンプが全て貯まると、なんとワンホールのケーキがもらえます!
生徒たちは楽しくポイントを貯めながら、学習に励んでいます。

                            

成績を上げる』ことに貪欲です。


 MANABITSの講師は、『この生徒の成績を上げるには何をすべきか。』と考え、授業を行っています。
目標イメージ当然のことですが、昨年の中学3年生と今年の中学3年生は違う生徒です。
 つまり、同じカリキュラム・教材を使ったとしても、その年の生徒によって違った指導や伝え方が必要な場面があるということです。この点を、無視した画一的指導を行っていては一部の生徒の成績しか上がりません。
 生徒達の勉強に対するモチベーションが上がり、塾や家庭での自習時間が増える仕掛けを講師全員で考え、実践し、毎年進化する塾を目指しています。




生徒の『やりたい』にNOとは言いません。


MANABITSでは、こんな生徒になってもらいたいと思い、日々の授業に取り組んでいます。

たとえば

・「もっと練習問題を解きたいからプリントが欲しい。」
・「過去問題を解きたい。」
・「定期試験の副教科の対策がしたい。」
・「自分の苦手は○○○だけど、どうすれば克服できる?」

 自身の弱点ややるべきこと、やりたいことが伝えられる生徒は、学習に対して積極的に取り組めるようになります。生徒はみんな、勉強を「やらねばならない」と思っているだけでなく、「やってみたい」とも思っています。
 ただ、苦手な生徒ほど、「何からやっていいかわからない。」と思い、とりあえずやってみても「やっぱりわからない。」と気持ちが挫けてしまっているだけです。
 まずは、「勉強を出来るようになりたい。でも、何からやったらいいか分からない。」と素直に講師に打ち明けてください。

その投げかけられた問に対し、先生たちは絶対に「NO」とは言いません。